コース紹介

Bコースの詳細

Bコースレイアウト図

Aコースとほぼ同じ雰囲気を漂わすコース。設計者も同じ菅谷直氏。樹海の深さが世間を忘れさせ"気の強い美人"の攻略に一心不乱になりそう。

4番ホール付近で時おり姿を見せるキタキツネは"美人"がふともらす微笑か。戦いで堅くなった心がゆるむ一瞬である。

HOLE No.1 とどまつ

コースレイアウト図:コース1

  • PAR 4
  • BACK TEE 416Y
  • REG TEE 393Y

ここはティグランドから180ヤードの右側に谷があります。1打目の落下点が狭く感じるのもそのためでしょう。ティショットは右の谷に注意し左を狙ったほうが安全です。左からですとグリーンの前が受けになっているように感じますから2打目が楽です。やや右目に2打目を打って、グリーン手前から3オンを狙うことが確実な作戦と言えるコースです。

写真:コース1

▲ページのトップへ戻る

HOLE No.2 にれ

コースレイアウト図:コース2

  • PAR 3
  • BACK TEE 220Y
  • REG TEE 194Y

グリーン手前が全体的に左に傾いているので、右の壁を利用すると良い。左には谷があり絶対に避けるべきです。落とすと2オンも難しい。

写真:コース2

▲ページのトップへ戻る

HOLE No.3 すずかけ

コースレイアウト図:コース3

  • PAR 4
  • BACK TEE 388Y
  • REG TEE 368Y

ティショットは左右にOBがあり、中央より左を狙うと良い。ティグランドの前に池があり、ボールを上げようとするとダフリやトップになりやすく、意識せず打つと良い。グリーン前が左に傾いているので第2打は右目に打つと次のアプローチなど、グリーンを広く捕えやすい。

写真:コース3

▲ページのトップへ戻る

HOLE No.4 えぞまつ

コースレイアウト図:コース4

  • PAR 4
  • BACK TEE 374Y
  • REG TEE 351Y

ティショットは真中を狙う。セカンドショットに注意。グリーン右とグリーンオーバーはOBが近いので、無理せず3オンを狙う。

写真:コース4

▲ページのトップへ戻る

HOLE No.5 いたや

コースレイアウト図:コース5

  • PAR 4
  • BACK TEE 387Y
  • REG TEE 340Y

ティショットは中央の白樺を目標にすると良い。セカンドショットからダウンスロープになるので右のOBに気をつける。グリーン左側は低くなっているので右目を狙う。

写真:コース5

▲ページのトップへ戻る

HOLE No.6 しらかば

コースレイアウト図:コース6

  • PAR 5
  • BACK TEE 600Y
  • REG TEE 555Y

ここは島松で1番のロングホールです。ティショットは落下点から右の方に転がりますから中央の白樺よりやや左を狙っていくと良いでしょう。第2打目は打ち上げとなります。ひっかけたり、左のOBも近いので確実に打てるアイアンを使うことです。そして3打目にスプーンかバッフィーで攻めていく方が結果的にはスコアがまとまります。

写真:コース6

▲ページのトップへ戻る

HOLE No.7 うつぎ

コースレイアウト図:コース7

  • PAR 3
  • BACK TEE 154Y
  • REG TEE 136Y

まず、使うクラブの選択を間違えないことです。打ち下ろしでやさしく見えますが、意外にこのようなコースには落とし穴があります。風向きなど使用クラブを間違えるのもその1つと言えましょう。手前に大きなバンカーが待っています。後は受けているので、1つ大き目のクラブを使うことがまずこのコースを攻める最大のポイントと言えましょう。

写真:コース7

▲ページのトップへ戻る

HOLE No.8 えんじゅ

コースレイアウト図:コース8

  • PAR 4
  • BACK TEE 327Y
  • REG TEE 305Y

比較的距離が短く、パーを取りやすい。フェアウェイが広く、思い切り打てる。第2打はグリーン手前が上がっているので近く見えるので、1番大きめに打つことを心がけると良い。

写真:コース8

▲ページのトップへ戻る

HOLE No.9 からまつ

コースレイアウト図:コース9

  • PAR 5
  • BACK TEE 507Y
  • REG TEE 471Y

ティショットは中央の白樺が目標。セカンドショットはグリーン手前120ヤードが右に傾いているので、やや左目を狙う。第3打はグリーン右バンカーを避け、手前から攻める。アプローチ次第で比較的パーの取れるホール。

写真:コース9

▲ページのトップへ戻る